2006年02月13日

反WTO闘争弾圧救援会2・26報告集会のお知らせ

2006年2月26日(日)午後2時〜
住まい情報センター5F研修室
会場カンパ:500円
(資料集を配布します。現地映像を収録したDVDも販売予定)

住まい情報センターへのアクセス
住所:大阪市北区天神橋6丁目4−20
地下鉄「天神橋筋六丁目」駅下車3号出口より連絡
JR環状線「天満」駅から北へ徒歩7分

【地図】
http://www.city.osaka.jp/sumai/information/centerinfo/annai.html

【問い合わせ】
反WTO闘争弾圧救援会
06−6572−9440(TEL)
06−6572−9441(FAX)
e-mail: people@jimmin.com

 第六回WTO閣僚会談は、民衆の反対の声をよそに昨年12月に香港で開催されました。WTOが推し進める政策は国境を超えた資本の移動を追認・後押しし、一部の人間に富を集中するものに他なりません。現地で大規模な反対行動が展開されたことから分かるように、いまWTOは世界中で貧困と不平等を加速させ、多くの人々の生活を労働市場と金融経済の弱肉強食のゲームの中でもてあそんでいます。

 様々な形で繰り広げられた現地反対闘争に対し、香港警察はかたぱっしから千名以上の身柄を拘束し、Nくんを含む14名を逮捕・拘留延長しました。反WTO闘争弾圧救援会は、大阪より現地行動に参加したNくんの救援活動を取り組み、現地救援会(HKPA)やNくんとの連絡、現地の弾圧抗議行動への参加、在大阪中国領事館への申し入れ・抗議行動などを展開してきました。救援会の抗議声明には、53団体、83名(計136件)の賛同が集まり、多くのカンパが寄せられるなど、日本でもWTO閣僚会議や香港当局の弾圧の不当性が明らかになりました。また、東京などでも反弾圧行動が取り組まれ、今回の件に反対する声を広げることができました。

反WTO闘争弾圧救援会より報告集会のお知らせ

 こういった多くの人々の反対の声が実り、1月11日の裁判により、Nくんを含む11名の起訴は取り下げられ、無罪を勝ち取ることができました。それに伴いまして、救援会も活動を終了いたします。救援の会の解散にあたり、これまでの活動を報告する集会を開催いたします。集会では、Nくんからのアピールや、現地香港や日本での様々な取り組みを報告し、香港現地の貴重な映像も上映する予定です。

 また、11名は無罪になったとはいえ、14名のうち韓国人3名が起訴され、3月1日〜7日の間に裁判が予定されています。民衆の生活をかけた闘争に弾圧を加える香港当局の動きを許さず、3名の仲間の無罪を勝ち取るために、さらなる支援を集会では訴えていきたいと思います。
 是非、みなさまの参加をお待ちしています。
posted by anti-wto at 00:38 | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。