2005年12月31日

在大阪中国総領事館への抗議声明(2005年12月29日提出)

2005年12月29日

駐日中国大使館 特命全権大使 王 毅 殿
駐大阪中国総領事館 総領事 邱 国洪 殿

反WTO闘争弾圧救援会

連絡先:人民新聞社気付
〒552-0023 大阪市港区港晴3-3-18 2F
06-6572-9440(TEL) 06-6572-9441(FAX)
e-mail: people@jimmin.com

失業と貧困、不平等と戦争を拡大するWTO反対!
日雇・野宿者運動メンバーN君をかえせ!
1149名不当逮捕糾弾!デッチ上げによる14名の起訴・弾圧裁判を中止せよ!
香港WTO抗議行動への弾圧・起訴攻撃に対する抗議声明

 失業と貧困、不平等と戦争を拡大するWTO(世界貿易機構)閣僚会議が12月13日から18日まで香港で開かれた。韓国の労働者・農民をはじめ世界中から香港に集まった民衆は、新自由主義グローバリゼーションによる「死の行列を止めるために」、17日、WTO閣僚会議の中止を求める集会を開き、会議場のあるコンベンション・センターに向けて抗議デモを行なっていた。これに対して香港警察は不当にも、催涙弾、電気棍棒、ゴム銃弾でデモ隊に襲いかかり、多数のデモ参加者を負傷させ、暴力的に強制解散させようとした。韓国民衆闘争団はこの暴挙に抗議し、貧しき人びとを翻弄し命を奪うWTOを弾劾する1000名規模の抗議集会をコンベンション・センター前で行なった。この抗議集会には、数年来、韓国の失業・野宿者運動や日雇労働運動との共同闘争を進めてきた日本の日雇・野宿者運動のメンバーN君も報道の任務を担いながら参加していた。これに対して警察当局は集会周辺の道路を完全封鎖した上、集会参加者を10時間に渡って監禁状態に追い込み、18日未明から朝10時頃にかけて周辺で見守っていた人びとも含めてまったく不当にも全員を逮捕・連行した。拘束されたほとんどの人びとは当然ながら順次釈放されたが、香港の捜査当局は、N君を含む14名を「非合法集結の罪」で、19日、拘留延長を打ちおろし、23日に開かれる法廷で起訴するとしている。

 韓国民衆闘争団をはじめとするWTO抗議行動は、WTO閣僚会議の「合意」の如何によって参加者自らとその仲間たちのまさに生き死にがかかっているが故に、根源的・徹底的な闘争である。だからこそ、様々な創意工夫をこらした闘いは香港市民の喝采と支持を浴びてきた。私たちはまず、これらの一連の反WTO行動を断固支持する。新自由主義グローバリゼーションによって拡大する「棄民化」を強いられ社会の底辺で日々困窮するこれらの人びとの立ち上がりと国境を越えた結びつきによって、必ず希望は取り戻されるだろうし、私たちはいかなる弾圧をも跳ねのけて前進することを決してやめない。私たちの前進を阻み、人権侵害や弾圧でもって応えようとする香港当局に対して怒りをもって弾劾し、以下のことをただちに実行することを要求する。

1.逮捕・拘留延長を強いられたN君と13名の仲間を解放せよ。
2.デッチ上げによる起訴・弾圧裁判を今すぐ中止せよ。
3.12月17〜18日に不当逮捕した1149名の仲間に対して謝罪せよ。


声明賛同者(2005年12月29日 団体53件 個人81件 計134件)
<団体>
釜ヶ崎パトロールの会/長居公園仲間の会/西成公園よろず相談所/うつぼ公園自治会/沖日労と連帯する会(釜ヶ崎)/高齢者特別就労組合準備会/布施夜回り準備会/渋谷・野宿者の生活と居住権をかちとる自由連合/野宿労働者の人権を守る会/「持たざる者」の関西連帯行動/釜ヶ崎地域合同労組/釜ヶ崎炊き出しの会/釜ヶ崎医療連絡会議/失業と野宿を考える実行委員会/釜ヶ崎連帯委員会/在日アジア労働者と共に闘う会/山谷労働者福祉会館活動委員会/グローバリゼーションを考える日雇・野宿者運動準備会/日雇全協・山谷争議団/関西非正規等労働組合(ユニオンぼちぼち)/Acclaim Collective/北大阪合同労組/ATTACジャパン/脱WTO草の根キャンペーン/米兵・自衛官人権ホットライン/PeaceMedia/路上と大学をむすぶ有志連絡会・京都/05→06越冬闘争に連帯する学生・青年実行委員会/ATTAC京都/電気通信産業労働組合/ウリ‐ジャパン(戦争抵抗者インター日本部)/反戦反政府行動/宮下梁山泊自治会/有象無象反戦行動「その他。」/アジア共同行動(AWC)日本連絡会議/反侵略アジア学生共同行動(AASJA)/京都精華大学社会科学研究会/関西共同行動/松本ダメーデー実行委員会/8.15不当弾圧を許さない!松本ウルトラQ/NPO法人仙台夜まわりグループ/救援連絡センター/朝日建設争議団(大阪)/海外派兵をやめろ!戦争抵抗者の会/笹島日雇労働組合/アジア連帯講座/アジア農民交流センター/全国労働組合連絡協議会大阪府協議会(大阪全労協)/A-menace/きょうと夜まわりの会/ほしのいえ(東京・山谷)/APFS(Asian People's Friendship Society)/神戸YWCA夜回り準備会

※個人は省略

声明賛同者からのメッセージ(抜粋です)
・12月17日のWTO閣僚会議反対闘争に対する不当弾圧─大量逮捕と14名の拘留継続に強く抗議し、拘留者の身柄を直ちに釈放するよう要求します。WTO閣僚会議反対闘争は人民の生存権を守るための行動です

・Nくん、風邪引かないで、元気にしていてください

・この12・17反WTO抗議行動に参加したあらゆる人々を断固支持します

・このようなことが起きているのをMLで初めて知りました。人間らしく生きる権利を、この上さらに奪っていこうとする不当な弾圧に非常に怒りを感じます

・この度の反WTO抗議行動への報復的弾圧に対する、貴殿の救援活動を支持し、賛同します

・わたしたちも香港現地でのたたかいに参加していました。12/17の夜は、フィリピン代表団やアジア学生協会の仲間とともに、警察に包囲されている人々に対して水や食糧を届けようとしたのですが、わたしたちの隊列も手前で阻止されてしまいました。香港行政府の弾圧にともにたたかう仲間として抗議します
posted by anti-wto at 18:08 | TrackBack(1) | 抗議声明 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11205650

この記事へのトラックバック

【緊急】反WTOデモ取材中の人民新聞記者が中国当局に逮捕・起訴
Excerpt: 当ブログでも何回か紹介させていただいた人民新聞(本社大阪)の記者が、17日に香港で中国の公安警察に逮捕・起訴され、いまだに身柄を拘束されています。WTO(世界貿易機構)閣僚会議に反対する民衆デモ..
Weblog: ブログ「旗旗」
Tracked: 2006-01-02 08:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。