2005年12月31日

中国・香港当局へ抗議の集中を!(宛先一覧)

N君を含む14名の解放を求める手紙を以下へ送ってください。
簡単なもので結構です。
個人名でも団体でもかまいません。

1)メール
一括送信メールフォームを作っていただきました。ぜひご利用ください。
(レイバーネットより。英文例もフォーム内にあります)
http://www.labornetjp.org/Campaign/2006/antiwto/petition


2)香港当局へFAX(効果的とのことなので、ぜひおねがいします)
英語(または中国語)で、国際FAXを送ってください。
FAXをお持ちでないかたは、コンビニにあるクロネコFAX(サンクス、ミニストップ、 ampm、デイリーヤマザキ、スリーエフなどにあります)が便利です。

英文手紙のサンプルは以下にあります。
http://daga.dhs.org/hkpa/index.html

【香港当局】
曾蔭權 行政長官
Chief Executive of HK: Mr. Donald Tsang Yam-Kuen
FAX: +852-2509-0577 メール: ceo@ceo.gov.hk

李少光 保安局局長
Head of the Security Bureau: Mr. Ambrose Lee Siu-kwong
FAX: +852-2868-5074 メール: sbenq@sb.gov.hk

李明逵 警務署署長
Commissioner of Police: Mr. Dick Lee Ming-kwai
FAX: +852-2528-9400 メール: cp@police.gov.hk

【WTO】
Pascal Lamy(WTO事務局長)
FAX: +41-22-731-42-06 メール: enquiries@wto.org


3)在日本の中国・香港窓口へ手紙・FAX
日本語でかまいません。

【中華人民共和国駐日本国大使館】
FAX:03-3403-3345(中国大使館総務部)
e-mail: info@china-embassy.or.jp
手紙:〒106-0046 港区元麻布3丁目4-33
駐日中国大使館 特命全権大使 王 毅 殿 宛

【在大阪中華人民共和国総領事館】
FAX:06-6445-9476
e-mail: info@consulchina-osa.jp
手紙:〒550-0004 大阪市西区靱本町3丁目9-2
駐大阪中国総領事館 総領事 邱 国洪 殿 宛

【在日香港政府窓口】
方志偉 駐東京香港経済貿易代表部主席代表
Principal Hong Kong Economic and Trade Representative (Tokyo): Mr Alex Fong
FAX: 03-3556-8968(経済貿易代表部)
e-mail: tokyo_enquiry@hketotyo.gov.hk


4)送ったあと
手紙の写しを以下へも送っていただけると幸いです。

【香港現地】
antiwto2005@naver.com
hkpa.documentation@gmail.com

【日本側救対】
people@jimmin.com
06-6572-9441(人民新聞社FAX)
posted by anti-wto at 18:00 | TrackBack(0) | 支援のお願い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。